毎日がセレンディピティ。偶然な体験が面白い。

私がはじめてこの言葉を知ったのは思考の整理学

(著者 外山滋比古さん)の本です。

JR西日本のCMで知った方も多いのではないかと思います。

目的としていなかった以外のことで偶然にまったく別の新しい

発見があるとなんかワクワクしてきますね。

子供の時からの思考のフレームで常識にとらわれていると

気づかなかったり、見えなかったりすることが多々ありますが

非日常的な体験や苦手な事にチャレンジすることにより

色んな発見ができればいいなと思っています。

プッシュ通知を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする