Coca-Colaの自販機を見てふと思った。もし夢や自由が売っていたら・・・

先日友人のFacebookの投稿を見て自販機って色んなもの売っているよねーって思った

のですが、そういえば門司で働いていたときに店舗の横にある自販機の手数料が

毎月2万円ほどあったのを思い出しました。

年間にして24万円。けっこういい金額ですよね。

売れた商品のデータを元に売れ筋を増やしたり夏場はペットボトルを

増やしたりして売上が上がるとめちゃくちゃ嬉しかったことを覚えてます。

実際に物を売るのって難しいイメージがありますけど、しっかりとした手法を

学んでビジネスモデルが良ければ間違いなく売れるそうです。




再現性があるらしい。

小保方さんのSTAP細胞などは事実はどうだか解りませんが、この再現性が極めて

乏しかったのも問題があったようです。ああ物ではないですが。

(アメリカで特許申請が出ているらしいのですが。何故?)

お金についてですが仮想通貨ってご存知でしょうか。世間をお騒がせした

bitcoinなどは聞いたことあると思いますが、これって採掘できるんです。

巨大なパソコンを使って採掘をやっているみたいで7割くらいの

採掘は中国がやっているみたいです。日本ではmonacoinというのがあり

規模的にはかなり小さいですがホリエモンさんが出資しているみたいです。

どちらのコインもスマホのアプリでありますので興味ある方は試してみて

ください。これらを動かしているブロックチェーン技術が根幹となって

人工知能などが今後さらに加速するようです。

2045年には人間の頭脳を越えてしまうらしく銀河鉄道999の世界が

まさに現実になろうとしてるようです。正直わたしは怖いですが。

世の中にはこれらのシステム化の方法を学び自動化をすることで

自分の自販機所有して

夢や自由をたくさん実現されている方が増えてきてるようです。

最初にこの書籍を読んだときに私はとても信じられませんでした。

考え方が衝撃的でした。Amazon 電子書籍のベストセラーランキング1 位を獲得しただけ

あるなと思いました。こうゆう人がどんどん増えるのでしょうか。

もし本当だとしたら、ひょっとしたらあなたも夢がかなって自由になれるかも。

この方のブログの記事はこちらから読めます。

プッシュ通知を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント