挫折を感じてるあなた。30分でモヤモヤを解決して立ち直る動画を観てみませんか。

こんにちは。永川です。

あっという間に10月の最後の日曜日になってしまいました。

最近自分の言葉で、記事を書いていなかったというか書けませんでした。

とりあえず毎月記事は更新したいと思っていたので昨日から悶々と

ネタを探しておりました。

たまたまデスノートがテレビで放映されていたので、これを元に

アフィリエイトの記事を書こうと思って、タイトルまで考えていました。

「現代版デスノートでライバルを血祭りに葬り去る方法とは」 (笑)

馬鹿ですねぇ。

なんとかマネタイズできないか色々考えていました。

ずっと書籍を読んだり、セミナーの動画を観たり、娘とセミナーに参加したりと

インプットについては必死にやっていたんですけど

どうもアウトプット、特に文字を打つことに関してはずっと苦手意識があって

あまりキーボードで入力するスピードが速くないし、文章力に自信もないので

あれこれ考えていたら、あっという間に月末になって次第です。

朝は早く起きることができたのですが、あちこち体が痛いのと、大腸を2/3切除して

いて、すぐに骨盤が歪んでしまうので、休みのたんびに整骨院で整体をして

もらってなんとか体調を維持している感じです。

なんか食欲もないし、やる気もでないし、Facebookでネットで実績を出してる

女性の記事を読んだりしてますますアウトプットができていない現状を

思うと気が重くなってきてしまいました。挫折の一歩手前です。

普段はテレビや動画を殆ど観なくて、読書かipodに入れたセミナーの音声を

ひたすら聴く生活が続いているのですが、スマホでブックマークしていた

動画をパソコンで何気なく観ていたら、ちょっと元気になりました。

ああ、これそのまま記事にすればいいじゃんと思ってこの記事書いています。

さて前置きがちょっと長くなってしまいましたけど

その動画を紹介したいと思います。

1つ目なんですが、みなさんもご存知のスティーブ・ジョブスの

スタンフォード大学卒業式辞の動画です。

たくさんの方がブログなどで紹介されていますので

ご存知の方も多いとおもいますが、

Stay hungry, stayfoolish.(ハングリーであれ。愚かであれ)

は素敵な言葉だと思います。

愚かであれという言葉は、特にグサッと来ましたね。

愚かだと思うからこそ、色々勉強するし、吸収もできるので改めて

日々勉強しなきゃって妙に納得してしまいました。

スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞 日本語字幕版

どうでしたか、何か感じるものがありましたか?

次に2つ目の動画ですが、これも大学の卒業式の式辞ですが

ホリエモンこと堀江貴文さんが近畿大学卒業式で語ったものです。

グローバル社会を生き抜くためにはどうしたら良いのか

参考になることが多いのではないかと思います。




「それは今を一生懸命生きることです。」

これができれば本当にぐだぐだ悩まなくて良いのでしょうけど

確かに過去の失敗をいつまでも引きづっていたり、未来の

不確定なことに対して思い悩んでいる暇があったら

今を精一杯生きることに全力をだすことがいかに大切かが解ります。

ただ未来は解らないけれど、方向性を予測してそれに向かって

努力をすることが可能だと私は思うのであわせて

こちらの記事も参照されてください。

堀江貴文(ホリエモン)伝説のスピーチ ー近畿大学卒業式ー

こんなお話を人生の門出で聴けるのは羨ましいですね。

人生に挫折はつきものだと思いますし、どうやって短期間で乗り越えることが

できるのか解れば無駄に遠回りをする必要も無くなりますね。

ああ、なんとか記事を書くことが出来た達成感と書くことでもやもやした気持ちが

私は無くなりましたが動画を観られた方はどうでしたか?

もし、モヤモヤが解消できなかったら本当にごめんなさい。

こちらから抗議のメールを承ります。

紹介した動画よりも、もっといい動画を知っている方がいらっしゃいましたら

是非コメント欄で記入していただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

プッシュ通知を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする